ダブルワークでガッツリ稼ぐならばガールズバーがお薦め!

世の中には数え切れないほどの仕事があります。
ですが、一生懸命働いてもなかなか給料が上がらないと嘆く人は少なくありません。
アベノミクスで景気は良くなっているのでしょうか?
生活が苦しくてお金がもっと必要な女性が副業に手を出すのは当然の流れです。
今回のテーマは【ダブルワークでガッツリ稼ぐならばガールズバーがお薦め!】です。

副業という呼び方は今風にはダブルワーク!

副業というと内職的なイメージがあるので「ダブルワーク」というネーミングが使われています。
女性のダブルワークで一番話題になっているのがガールズバーでのアルバイトです。
言われてみれば、近頃のガールズバーには現役の女子大学生以外の二十歳代の女の子や三十路の女性も増えてきています。
普通のOLさんが仕事を終わってスーパーマーケットでレジ打ちをしたりすることもあるでしょう。
看護師の日勤の仕事を終わって、夜はスナックで勤めていることもあるかもしれません。
ダブルワークはいろいろとありますが、どれも厳しい感じですね。

ガールズバーはカウンター越しの接客がメイン!

かなりの報酬がいただけるのです。
キャバクラやスナックなどの水商売と比べても少し少ない程度で手っ取り早く仕事も楽みたいです。

転向組も多い!

アルバイトは初めてという女の子も増えています。
スーパーマーケットのレジ打ちやスナックからガールズバーに転向してきた女性も増加傾向です。
そんな女性に嬉しいのが派遣型のシステムです。
hgfrhrhts
ガールズバー派遣というワークスタイルは注目されています。
派遣であれば一日単位で仕事ができて手軽です。
今のニーズにマッチした働き方かもしれません。

まとめ

会社では副業が禁止されている場合は絶対にバレないような注意が必要です。
知り合いが絶対に来ないエリアでアルバイトするようにしましょう。
女の子で夜の仕事を探している人もいるでしょう。
でも風俗には抵抗感がある人が多いです。
キャバクラはノルマや時間外のセールスも多いのでハードワークです。
そんな中で注目されているナイトワークが<ガールズバー>です。
今回のテーマは【ガールズバーはナイトワーク初心者でも働きやすい】ということです。
ガールズバーが数あるナイトワークで働きやすい3つの理由をご紹介します。

1番目は<カウンター越しの接客であること>です。

キャバクラやクラブの場合はお客様の横に座っての接客です。
ですが、ガールズバーの場合はカウンターの中で接客するので一定の距離感が常にキープできます。
料金的にも手頃ですから接客のハードルはそれほど強く要求されないことも人気で働きやすい理由になります。
けれども、当然ですがお客様に嫌な思いをさせてしまっては失格です。
<退屈だ!>なんて感じさせるのはダメです。
ボディタッチはないですが、トーク術も必要ですから楽な仕事とは断言できません。

2番目は<同伴出勤やアフターのシステムがないこと>です。

女の子が営業活動をしなくても良いわけです。
これは余計なプレッシャーもないので働きやすい理由になります。
大抵はメルアド交換や電話番号交換もしません。
そういった行為自体を禁止している店舗もあります。
お客様との関係やトラブルに発展することもないので精神的な面では楽です。

3番目は<完全自由出勤になっていることが多い>ことです。

キャバクラなどは法律で午前0時までの営業時間と決められています。
ですがガールズバーは朝まで営業している店舗もありますし、昼から営業している場合もあります。
女の子のライフスタイルに合わせた働きかたができるのも働きやすい理由です。

まとめ

ナイトワークにガールズバーを検討しているならば、気軽に仕事ができると思います。
不安ならば一度、お客様として来店されてみてはどうでしょうか?
ガールズバーは男性オンリーではなくて女性のお客様も多いのです。